佐藤仙務の自己紹介

はじめまして。
佐藤仙務(ひさむ)です。

私は難病の「脊髄性筋萎縮症」です。
今は、顔と親指しか動きません。

でも、まだまだ人生を輝かせたいと、精力的に活動しています。

「寝たきり社長」として、
「東海市ふるさと大使」として、
大学教員、企業アドバイザーとして。

今もいろんな挑戦をしているところです。
少しずつですが、このホームぺージで発信していければいいな、と思っています。

初めに、私の経歴などをご紹介します。
いろんな方の励みになるような存在になれれば嬉しいです。

**************************

<生まれてから、今まで>

・1991年  愛知県東海市にて誕生
・1992年  脊髄性筋萎縮症と診断
・2010年  愛知県立港養護学校商業科を卒業
・2011年  合同会社仙拓を創立
・2012年  『働く、ということ 十九歳で社長になった重度障がい者の物語』を刊行
・2013 年 合同会社仙拓を株式会社に組織変更

講演エージェントサイト「Astart」運営開始
ビジネスイノベーションアワード2013『会長特別賞』受賞
一般社団法人日本経営士会特別会員経営士に史上最年少で承認

・2014 年 Skypeを利用した見守りサービスを提供する株式会社エクセリーべと業務提携

そのエクセリーべとの共同事業として、日本ピアカウンセリングアカデミーを開校
『寝たきりだけど社長やってます』を刊行
ピアカウンセラーマッチングサイト「るくぴあ」運営開始

・2015 年 Japan Venture Awards 2015 アントレプレナー特別賞受賞

一般社団法人日本ピアカウンセリングアカデミー 代表理事就任
ネスレ日本株式会社 アドバイザー就任
SBI 大学院大学 特待生制度で入学(経営管理研究科 アントレプレナー専攻)

・2016 年 東海市ふるさと大使 就任

・2017 年 特定非営利活動法人ハンズオン東京 アドバイザー就任

椙山女学園大学・障がい者 ICT 支援サークル「YELLTECH」立ち上げ

・2018年 椙山女学園大学 非常勤講師(委嘱)

愛知県立港特別支援学校 非常勤訓練師(着任)

モデルエージェンシー「株式会社セントラルジャパン」マネジメント委託

 

**************************

平成4年に 10 万人に一人が発症すると言われる難病の「脊髄性筋萎縮症」との診断を受ける。

障害区分は認定の最重度 区分 6 で肢体不自由で寝たきり。
全身で動くのは、指先が数センチだけだが、話すことは可能な状況。

平成 22 年 に愛知県立港特別支援学校高等部を卒業後、
障害を持っていることが原因で就職が非常に困難な現実を目の当たりに し、深い挫折を味わう。

しかし、そのことがきっかけで、
同じ難病を抱える友人と二人で平成 23 年に 19 歳で名刺と WEB サイトを制作す る「株式会社仙拓」を立ち上げる。

その後重度障害者の雇用し、健常者含め 8 人で会社を運営している。

現在は、「株式会社仙拓」の代表取締役社長と一般社団法人日本ピアカウンセリングアカデミーの校長を務めている。

そのほか、
国会議員に障害者所得倍増に関する説明を行なったり、スイスのヴェヴェーにある売上高世界最大の食品メーカーネスレ (Nestlé S.A.) の日本法人であるネスレ日本株式会社のアドバイザーを受託したりもしている。

将来的には「重度障害者の働ける会社」として、雇用拡大と賃金アップを図りたいと日々奮闘中。
その他、講演会の依頼も多く、テレビ、新聞などメディアにも多く取り上げられている。
また、執筆活動も精力的に行っている。

**************************

<職務内容>

【経営職】
会社方針の決定、緊急対応、渉外、人脈形成、マスメディア対応、トップセールス・広報

【営業事務職】
日程調整、見積書・請求書の作成、顧客対応

【財務事務職】
日々の入出金管理、顧問会計士との打ち合わせ、従業員の給与計算

【人事職】
採用、人材育成

【その他】
講演会講師、地域・大学との社会貢献活動

<保有資格>
第三級アマチュア無線技士
英検準 2 級
一般社団法人日本経営士会特別会員経営士
ファイナンシャルプランナー 3 級
JPA認定・オンラインピアカウンセラー資格
将棋アマチュア初段

2018年1月 佐藤仙務

コメントを残す